全笑セサミンのこだわり

高品質なオイルは身体にいい

全笑セサミンの成分

全笑セサミンができるまで

よくあるご質問

フォトギャラリー

ご購入

京都産ごまを使用 「京都でわたしが育てたごまです。」

奥村 文夫さん(72歳)

京都府生まれ。長年、ここ南丹で農業を営んでいます。
京都南丹 京都府のほぼ中央に位置する豊かな気候風土に恵まれた京都・丹波地方。日本海に注ぐ由良川と太平洋に流れる桂川が流れる自然豊かな土地。
京都産ごまへのこだわり

京都産ごまへのこだわり

ごまの自給率は0.1%

年間約20万トンのゴマをミャンマー、中国、インド、グアテマラから輸入しております。2008年にも、残留農薬基準値をこえる残留農薬が検出されているのが現実です。

本物を育てる 「畑へ遊びに来てください。」

法橋 延幸さん(25歳)

京都府生まれ。
ハチたちが花粉を運ぶ 無農薬の畑は、ひとつの生命圏。いろんな生き物がお互いを支えあうことで生かし、生かされています。

無農薬栽培へのこだわり

白ごま畑
白ごま畑横断
バインダーで刈り取り

ごまの実がはじける音
ごまの実を落とす
ごまの実を集める

ふるいにかける
とうみでゴミを飛ばす
全笑セサミン原料
ボタンを押すと動画が流れます。
わたしたちのこだわりは畑から。全笑セサミンは、京都府南丹市の自社農園でごまづくりからはじめた、自家製セサミンです。

本物をカプセル化 「開け、ごま!」プロセス開示の全笑セサミン

奥村 浩幸さん(39歳)

京都府南丹市生まれ。ごまを栽培していますが、
ごまにつく害虫「ごまむし」が苦手。
ごまむし メンガタスズメの幼虫。大きくなる頃には大人の中指より太く・長くなる。無農薬栽培のため、対処に手間ひまがかかる。

抽出・カプセル化へのこだわり

抽出・カプセル化へのこだわり
全笑セサミンは、一般的なヘキサンなどの薬剤を使った抽出方法ではなく、昔ながらの圧搾製法で一番搾り生オイルを丁寧に搾ることからはじまります。湯煎をしないため、繊細な成分構造が壊れないことが特徴です。
抽出・カプセル化へのこだわり
収穫されたごまは、不純物を濾過・沈澱させて製品化されます。安全が保障されていない、加熱処理や薬品処理は 一切行いません。トランス脂肪酸(トランス型不飽和脂肪酸)が発生する可能性がある工程を徹底的に排除しました。また、カプセルは海藻由来の植物性原料を使用しております。
完全管理 カプセル化工場

地域活性化 農家支援の全笑セサミン

吉野 友啓さん(24歳)

奈良県生まれ。大学卒業後、自分の手で何かをつくれる
職につきたい、と就農を決意。
農家で自分らしく生きる 若者で就農する人は少ないですが、全笑セサミンに可能性を見出し、自分の生き方を追求させていただきます。
地域活性化へのこだわり

地域活性化へのこだわり

京都 丹波の主産業は農業。高齢化に伴う農地の継承に残された時間は多くありません。

全笑セサミンの売上の一部は京都丹波のごま生産農家支援に充てられます。

Think Global. Act Local.
大きなことは出来ませんが、小さなことを丁寧に継続させていただきます。

全笑セサミンの主な成分
セサミン セサモリン リノール酸 オレイン酸 α-リノレン酸

こんな方におすすめ!
若々しく、イキイキと毎日を過ごしたい方 お酒をよく飲まれる方 悪玉コレステロールの値が気になる方 働き盛りの方

このページのTOPへ